オーダーメイド事例〜ホワイトパイソントートバッグ〜

今回ご紹介したい商品はこちらです。
ホワイトパイソンのトートバッグです。

中の生地が鮮やかな水色で爽やかなバッグに仕上がりました。

パイソントートバッグの詳細

革芸人で販売中の
【クロコダイル】 トートバッグ Basic ttb005
こちらのバッグと同じ大きさになっています。

初めはお客様ご希望のデザインがありましたが、
それに近い弊社のバッグをご紹介させていただいたところ気に入ってくださり弊社のデザインで製作することに決定しました。

ホワイトカラーのパイソン革を使用した外側部分

ダイヤモンドパイソンの革を使用しています。
持ち手もパイソン革で製作しました。

バッグの底には底鋲が付いているのでバッグを置いた時に革が直接地面に触れないため汚れにくくなっています。

鮮やかな水色の生地を使用した内側部分

内側の生地は鮮やかな水色の生地で製作しました。
外側の白との相性は抜群でとても爽やかな印象のバッグです。
これから夏になりますが夏にぴったりの色合いだと思います。

小さいポーチ

今回バッグの中にも収納できるポーチも製作しました。
また、取り外しのできる持ち手もついているのでポーチをミニバッグとして使用することも可能です。

トートバッグと同じく外側はホワイトのパイソン革で、
内側を水色の生地で製作しました。

小物類をまとめて収納してバッグに入れて持ち運べます。

パイソン革のお手入れ方法

クロコダイルのお手入れ方法は以前のブログ記事でご紹介しましたが、今回はパイソンの革を使ったバッグということでパイソンのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

雨などの水がついてしまったら

他の革同様、パイソンも水に弱い性質です。
濡れてしまった場合は乾いた布で優しく拭き取ってください。
濡れてしまったからといってドライヤーなどで乾かすのは絶対にNGです。革は熱に弱いため縮んでしまったり、パイソンの場合は鱗がめくれあがる原因になってしまいます。

鱗がめくれあがってしまったら

一度めくれ上がってしまった鱗は元の状態に戻すことはほぼ不可能です。めくれあがらないように日々のお手入れなどで気をつけてみてください。

日々のお手入れ

・使用後は埃などをきれいに払い落としてください
・鱗の流れに沿って手で優しくなでるようにしてください
・保管は他の皮革製品同様に高温、多湿、直射日光を避け風通しの良いところにお仕舞いください

鱗は取れないのか

クロコダイルとは異なりパイソンの鱗には少し起き上がりがあります。この鱗こそが本物の証拠です。

わたしも初めて見た時は鱗が取れてしまうのではないのかと思いました。故意的な力を加えない限り鱗が取れたり破れたりすることはございません。安心してお使いくださいませ。

お手入れ用クリーム

革芸人ではお手入れ方法としてクリームなどを使用することはおすすめしていません。なぜなら、シミになってしまう恐れがあるからです。

汚れてしまったり、濡れてしまった場合は優しく乾いた布で拭いてあげてください。毎日使用するのではなく風通しの良い所に置いてお休みさせてあげるのも長く使っていくコツです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回はパイソンのトートバッグのご紹介でした。
何より革芸人のデザインを気に入ってくださりそのデザインでオーダーしていただけたことが大変嬉しいです。
お客様にはとても綺麗ですと満足していただけました。
また、パイソン革のお手入れ方法もご紹介させていただきましたので参考にしていただけますと幸いです。

革芸人ではご購入前に革見本をお配りしています。

革芸人の製品に使用しているクロコダイルはすべて日本国内染色。
クロコダイル特有の色・艶を、実際に触れて感じてみてください。
ご希望のお色がございましたらフォームからお伝えください。

無料革見本はこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)