オーダーメイド事例〜リザード二つ折りハーフウォレット〜

今回ご紹介したい、ご依頼商品は
リザード革のシャイニングネイビーブルーの色を使ったお財布です。
弊社で販売している
【クロコダイル】二つ折りスナップボタン ハーフウォレット hfw007
こちらのお財布をリザード革で制作しました。

お客様のこだわりの詰まったお財布になっています。

素材はシャイニングネイビーブルーのリザード革を使用しています。
中の生地は柔らかい素材の牛革361番の赤いお色です。
また、小銭入れ部分は365番のグレーの牛革を使用しました。

お客様のご希望などをお伺いしながらオーダーメイド受注表を作成しました。オーダーメイドの詳細やご希望などを画像で教えていただけたので私どもも分かりやすくオーダーメイドを受けることが出来ました。今回の受注内容をまとめたオーダー表が下記のものになります。

オーダーメイド二つ折りスナップボタンハーフウォレット

外側にはネイビーブルーのリザード革を使用

今回使用した革はシャイニングネイビーブルーのリザード革です。最初にご希望いただいたお色は革芸人のホームページに掲載されている下記写真のアンティークネイビーブルーのお色でした。

ですが、弊社に革の在庫がなくご用意ができませんでした。革屋さんにお問い合わせをしたところシャイニング加工のリザード革でネイビーブルーのお色がございましたのでその革をご提案させていただきました。下記のお写真が今回ご提案させていただいたお色の革になります。


▲ご提案したリザード革(シャイニングネイビーブルー)

内側には赤色の牛革を使用

内側の革は赤い糸と同じ赤色の(361番)牛革を使用しています。
こちらの牛革は通常の牛革に比べると柔らかい質感になっています。
弊社のお財布の内側はほとんどがヌメ革です。今回使用した革はヌメ革と比較すると柔らかいのが特徴的です。

小銭入れの内側部分はグレーのお色の牛革

こちらのお財布は内側に小銭いれがついています。
その小銭入れの部分には365番のグレーの牛革を使用しました。
質感は上記でご紹介した内側部分に使用した赤い牛革と同じで柔らかい質感になっています。

お財布の縫製は赤色で全体のアクセント

シックな色合いのネイビーブルーとビビットな赤い色の組み合わせがスタイリッシュで全体のアクセントになっています。

前後で違う鱗模様

同じ箇所から一枚取るのではなくフロント部分とバック部分で使用する部分を変えています。
バック部分はお腹部分にあたり等間隔に綺麗に並んだ四角い鱗模様が特長です。
フロント部分は背中部分にあたるところでお腹部分と比較すると丸みを帯びた細かな鱗模様が特長的です。

お財布を止めるスナップボタンのベロ部分もこちらのフロント部分と同じ箇所から取っています。

リザード革の特徴

リザード革はクロコダイルと並ぶエキゾチックレザーの代表格で、細かく揃った鱗模様が特徴です。
小型の生きた恐竜とも呼ばれています。
また、クロコダイル革同様に軽くて丈夫な革です。

リザード革のお手入れ方法

他の皮革製品同様、革用クリームなどを使用してしまうと革が曇ってしまったり埃が付着して汚れたりカビが生えてしまう恐れがございます。ですので、弊社ではクリームは使用せず乾いた布などでやさしく拭きあげるお手入れ方法をおすすめしています。
濡れてしまった場合などはすぐに水気をとって風通しの良い場所で乾かしてください。早く乾かしたいからといってドライヤーで乾かすのは絶対にNGです。
また、長く使っていただくコツとしてはお財布を休ませてあげることです。ステキなお財布だからこそ毎日使いたくなりますが、休ませてあげるだけでお財布の持ちが違います。

いかがでしたでしょうか。

今回の二つ折りハーフウォレットはフロント部分とバック部分で使用する革の位置を変えたことで異なる見た目と雰囲気が魅力的です。
このように革の使用したい部分をお選びいただけるのもオーダーメイドならではだと思います。
また、外側のネイビーブルーと内側の赤い色がお互いの色を引き立て合っているのでメリハリのあるお洒落なお財布に仕上がったのではないでしょうか。

今回のオーダーメイドのやりとりはLINE@で行いました。
革芸人ではメールだけではなくこのようにLINE@でも個別でオーダーメイドが可能です。
お問い合わせなども承りますのでぜひご登録くださいませ!

今回は、リザード革二つ折りハーフウォレットのご紹介でした。

▼クロコダイル専門店 革芸人 オーダーメイドについて


友だち追加

革芸人ではご購入前に革見本をお配りしています。

革芸人の製品に使用しているクロコダイルはすべて日本国内染色。
クロコダイル特有の色・艶を、実際に触れて感じてみてください。
ご希望のお色がございましたらフォームからお伝えください。

無料革見本はこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)