クロコダイルのヒマラヤカラーとは

ヒマラヤクロコダイルの名前の由来や、お手入れ方法まで

世界一高価な皮革ヒマラヤクロコダイルですが、なぜ高価なのかやお手入れ方法までをしっかりと理解していますでしょうか?

高価なものだからこそ、その価値を理解してその魅力を堪能していただきたいと思います。

  1. ヒマラヤ山脈とは
  2. ヒマラヤクロコダイルはなぜ高価なの?
  3. 世界一高価なバッグ<エルメス>
  4. ヒマラヤクロコダイルのオーダーメイドのご紹介
  5. ヒマラヤのお手入れについて、ご心配無用です
  6. まとめ

【ヒマラヤ山脈とは】

ヒマラヤクロコダイルを語る前に、まずはヒマラヤ山脈(HIMALAYAN)についてみていきたいと思います。

堂々たるヒマラヤ山脈の雄姿ですね。

ヒマラヤ山脈は、インド亜大陸とチベット高原を隔てている無数の山脈から構成される巨大な山脈です。

ブータン、中国、インド、ネパール、パキスタンの5つの国にまたがり、最大級の大河であるインダス川、ガンジス川、ブラマプトラ川、長江の水源となっており多くの生命の源となっています。

ヒマラヤは、広義の意味ではユーラシアプレートとインド・オーストラリアプレートの衝突によって形成された周辺の山脈であり、いくつかの山脈を総称してヒマラヤ山脈と呼ばれています。

要するに世界最大級の山脈ということですね。

このヒマラヤ山脈の雄姿からインスピレーションされたカラーリングがヒマラヤクロコダイルとなり、世界中のセレブリティを魅了しているのです。

【ヒマラヤクロコダイルはなぜ高価なの?】

では、なぜヒマラヤカラーのクロコダイルが、他の単色のクロコダイルよりも高値で取引されているかを説明いたします。

この純白から自然な褐色にグラデーションするカラーリングは、人工のものではないということをご存知でしたでしょうか。

クロコダイルという生物にある個体特有の色味であるということです。

ただし、革の鞣しの段階で脱色(ブリーチ)加工を施すことで、クリーム色の部分は純白に、野性的な褐色の部分は淡いブラウンやグレーに変色していきます。

自然の色そのままでは、あまりにもワイルド過ぎます。


少しだけ人間の手を加えることでより魅力的な表情を持つことになったのです。

この、少しだけというところがポイントで、魅せられるのは自然の美しさであり、人の手が多すぎてもいけないし少なすぎてもいけないということなのです。

そこには、並外れた努力と研究があってのことなのです。

世界中には多くのタンナーさんがいますが、ヒマラヤの鞣しは限られたタンナーさんでしか生み出すことができないのです。

純白から褐色にグラデーションする色のアートは、自然と人間の知恵が産み出した芸術品です。

<革の選定=希少性>
さらに付け加えますと、自然の風合いを活かしていますので、2級、1級を超える品質であることはもちろん、その個体が持つグラデーションの美しさも選定の基準になるのです。

そして、鞣しの段階から他の染色とは違う特別な工程で鞣しが行われる。

VIP待遇を受けて鞣し加工が行われているのも、高価な理由の一つです。

以上のように、見た目の美しさが魅力的なのはもちろんですが、その地位にまでたどり着くまでに多くの条件をクリアしているということですね。

まさに、世界最高峰のヒマラヤ山脈の厳しさと類似的な世界観を感じます。

【世界一高価なバッグ<エルメス>】

そんな素晴らしい革を使って初めて製作されたのがエルメスさんのバーキンです。

世界中で長く愛され続けているバッグですが、私の知りうる限りでは世界で最も高いお値段で取引されています。

本当に素晴らしいバッグであり、私たちバッグメーカーにも教えてくれることがたくさんあります。

こちらのバッグのデザインを基に、オーダーメイドをいただくこともしばしばございます。

ヒマラヤクロコダイルが誕生して数年ほどですが、すでに、数十本のオーダーをいただいております。


【ヒマラヤクロコダイルで、バッグや財布をオーダーメイド】

革芸人では他にも、ヒマラヤクロコダイルを使ったバッグを多数製作しております。

現在(2017年1月)も数十枚のヒマラヤクロコダイルを保有しておりますが、大変貴重で希少な革ですから、大事に使いたいという思いで同デザインでの大量生産は控えております。

ものがあふれ、買えないものはない時代となりつつあります。

それでも、まだまだ特別な存在として大切に扱われているものもございます。

「一生もの」といいますが、世代を超えて受け継いでいきたいほどの「ものづくり」のお手伝いができれば幸いでございます。

これほどまでに素敵な革ですから、オーダーメイドでのご注文はいかがでしょうか。

>>自分だけのオリジナル商品の作り方

【ヒマラヤのお手入れについて、ご心配無用です】

純白の美しいクロコダイルはすぐ汚れてしまうんではないかとご心配されていませんか?

大丈夫です。

革芸人では日本のタンナーさんが鞣し染色を行った革を使用しており、防水、防塵に優れた仕上げになっております。

水にぬれても、玉状に水をはじきすぐに拭き取ればシミになることなどはございません。

ただし、紫外線などの光線を長時間浴びることで変色する可能性がございますが、革芸人の製作した商品ではこれまでにそのような事例は承っておりません。

※海外染色のヒマラヤクロコダイル

日本以外の国で染色されたヒマラヤクロコダイルのお財布がございまして、1年間の使用で黄変してしまったという商品は拝見したことがあります。

同じヒマラヤクロコダイルという名前で流通している日本製品と、海外製品、見た目以上に差異があることを知っておいていただきたいので、掲載させていただきました。

【まとめ】

以上、ヒマラヤクロコダイルについて述べてまいりましたが、少しでも皆様の知識の中に加えていただけると幸いです。
・ヒマラヤ山脈をイメージしたカラーリング
・特別な選りすぐりの革を使用し、特別な工程で鞣しているため、高価である
・お取り扱いは他の色と同様、特別なお手入れは必要ございません
>>革芸人のヒマラヤクロコダイル

革芸人ではご購入前に革見本をお配りしています。

革芸人の製品に使用しているクロコダイルはすべて日本国内染色。
クロコダイル特有の色・艶を、実際に触れて感じてみてください。
ご希望のお色がございましたらフォームからお伝えください。

無料革見本はこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)